fc2ブログ

お勉強コーナー ~どの証券会社がベストなのか~ 

追記しました^^。

お勉強コーナーが人気があるようなのでポジションもないので
またまた書きまーすm(_ _"m)ペコリ


まずは簡単な比較から^^

-------------------------------------------------------
SBI証券 最大売り枚数 50枚
証拠金→SPAN×100%
手数料→売買代金の0.2% (税込み0.21%)

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
オプショントレーダーの王様といっても過言ではありません。
最盛期は200枚までありましたが.3.11オプショントレーダーショックで方針を転換。
証拠金も安く、そして法人名義でも開設可能。おまけに最大枚数50枚!
以上のように数すくない良心的な証券会社。
オプショントレーダーならまずはSBI証券。

ただし、3回追証を入れ忘れると二度と同一名義で証券口座が開けなくなります・・^^;
そこだけ要注意。

-------------------------------------------------------
楽天証券 最大売り枚数 30枚
証拠金→ SPAN×100%
手数料→売買代金の0.2%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
注文時、成行と指値で証拠金が変わる意味不明な証拠金計算を
してくれる会社だが、証拠金もトップクラスの安さ。
枚数はSBI証券に次ぐ保有枚数。
マケスピ愛用者にはなくてはならない証券会社だと思います。
楽天証券が50枚にしてくれるだけでポジショニングがだいぶ変わってくるし
OPトレーダーも利益がウンと増えるだろうなぁとはいつも思っています。
勇気をだせ!楽天さん!

そしてスマホアプリが最高に使い心地です。
過去のオプションアプリでNO1!無料ですし、このブログを御覧の
方には絶対絶対使って欲しいです。早い、わかりやすい、デルタ指標もOK.

ダウンロードはコチラカラ

index_img_02.jpg





-------------------------------------------------------
IB証券 売り建て枚数無制限
証拠金→独自算出
手数料→売買代金の0.18%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
国内証券、唯一の売り建て無制限。
ただし2月限でいうと10500円プットのゴミ拾いを例えば5円で
した場合なんと80万オーバーの証拠金がかかります。
アウトにいけばいくほど証拠金が高くなる個人トレーダーにとっては
かなり痛い証拠金計算。
上手いこと使えるようになるには1年はかかるのでは?
独自のポジショニングをするという前提で。
外資なので出金、入金もめんどくさい。

-------------------------------------------------------
カブドットコム証券 最大売り建て枚数 20枚
証拠金→ SPAN×100%
手数料→売買代金の0.21%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
株トレーダーにはベストであるカブドットコム証券も
オプショントレーダーにはやや厳し目。
以前は10枚だったものが20枚になったが、1000万円入金毎に
10枚増えて最大1000枚まで持てるのはホントの話。
担当者と交渉もお金さえ積めば1000枚本当にモテる。
個人トレーダーにはやや非現実的だと思います^^;

-------------------------------------------------------
松井証券 最大売り建て枚数 20枚
証拠金→ SPAN×100%
手数料→約定代金×0.21%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
先物・オプション口座であるロスカット口座という口座で
大変な騒ぎをした所。詳しくは検索してみて下さい。
個人トレーダーにはとっても厳し目。
アプリは優秀だけど、楽天には負ける。
上限の交渉は出来ない模様です。

-------------------------------------------------------
岡三オンライン 最大売り建て枚数 20枚
証拠金→ SPAN×100%
手数料→売買代金の0.168%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
手数料は最安値付近。
だけども一日何度も売買するオプションデイトレーダーじゃないと
その恩恵を受けれないと思います。
口座開設時には売り建て枚数は0.
電話したら最大20枚まで引き上げてくれます。
その他は普通。

-------------------------------------------------------
ライブスター証券  最大売り建て枚数 30枚
証拠金→ SPAN×110%
手数料→約定代金×0.1575%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
手数料がピカイチ。ただし証拠金が若干高い。
枚数は楽天と同じく30枚。
ただシステムにやや不備がある印象があります。
私も使っていますが、SQ当日のナイトセッションでは
同月限の建玉がポジションに残っていてナイトで建てられないという
致命的なエラーがここ数ヶ月延々と続いています。
それを差し引いてもまぁまぁ売り建て30枚なので許す。という感じ。

-------------------------------------------------------
エイチ・エス証券  最大売り建て枚数 50枚
証拠金→ SPAN×140%
手数料→約定代金×0.63%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
手数料も高ければ証拠金も高い。
枚数は50枚までOKだが、資金に余裕がある人向けの証券口座。
システムは良好。

-------------------------------------------------------
岩井コスモ証券  最大売り建て枚数 50枚
証拠金→ SPAN×120%
手数料→約定代金の0.525%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
証拠金がすぐに上下してしまう困った証券会社。
枚数は50枚の会社はやはりSBIを除いて証拠金がかなり高い。
こちらも資金に余裕がある人じゃないと厳しいと思います。
まぁそこそこ使えますが。


-------------------------------------------------------
野村ネット&コール 最大売り建て枚数 200枚
証拠金→ SPAN×100%
手数料→約定代金の0.21%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
個人的に重宝しています。
200万円で運用を3ヶ月した後、1000万円積めば200枚
まで枠が空きます。
まずは個人トレーダーはここの開設を目指すべきだと思います。
手数料も安い。SBIとここで250枚。いいのではないでしょうか。



-------------------------------------------------------
大和証券 最大売り建て枚数 10枚
証拠金→ SPAN準拠ではない
手数料→約定代金×0.1785%

-------------------------------------------------------
☆OPコメント☆
買い玉で証拠金が相殺されないため証拠金がかなり多く必要です。
いくら手数料が安いからといってオプトレーダーを軽く
扱ってると思います。
論外な証券会社。


-------------------------------------------------------
ドットコモディティ 最大売り建て枚数 10枚
証拠金→ SPAN×110%
手数料→約定代金の021%

-------------------------------------------------------.
☆OPコメント☆
まぁ普通に使えない証券会社。
コメントは無しに等しい。10枚なんてスプレッド組んだたら終わりです。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

お勉強コーナー ~デルタについて~ 

デルタ。
むむむ?

最近までデルタについては難し過ぎると思ったので
避けてきましたが、最近はデルタについてのお問い合わせも多いので
少し書いておきます。


デルタ。
至極簡単にいうと日経225先物の変化に対するオプション価格の変化率です。

日経225先物が100 円動いたとしたらオプションのプレミアムはどのくらいら変動するか??という指標です。


例えば、自分のポジションがデルタが0.5の場合、
日経225先物が100円上昇したら、オプションプレミアムが50円上昇 するということです
(ざっくばらんに言うと)

そして先物を1枚購入した場合のデルタは?

というと
買いの場合はデルタが 1、
売りを持っている場合はデルタが-1となります。



コール・オプションは正のデルタ値を持ち、0以上
プット・オプションは負のデルタ値を持ちます。0以下

アット・ ザ・マネーのオプションは、通常0.5に近いデルタ値となります。

イン・ザ・マネーのオプションは、 0.8から0.9以上のデルタ値を持ち、原資産の価格とほぼ連動してプレミアムが上下動します。


反対に、アウト・オブ・ザ・マネーのオプションは0.2以下のデルタであることが多く、原資産の価格 変動がプレミアムに与える影響が小さいです。

だからリスクを限りなく抑える為に、(デルタを抑える為に)OPトレーダーはアウト側のトレードを
行う人が多いということですね。

ここでもわからない人はデルタという指標は
原資産価格が変動した時(先物のことね)オプション価格がそれに対してどのように上下するかを図る
モノサシのようなものということです。

もっと簡単に言います。

デルタはプラスだと日経平均が上昇すれば値洗い(ポジションのこと、評価損益のこと)がプラス、

デルタマイナスだと日経平均が下落すれば値洗い(ポジションのこと、評価損益のこと)がプラスになります^^。

だから今の上昇気流に乗るためにはややデルタプラスに傾けておくべきという逆説的な事も言えますね^^。

復習!

先物を買って保有するのはデルタプラスのポジション、

(コール買い多めのこと)

先物を空売りして利益を狙うのはデルタマイナスのポジション。
(プット買い多めのこと)



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

お勉強コーナー ~オプション取引の「保険」について~ 

おばんです。


今晩はオプション取引の勉強その2。


オプション取引の「保険」について。


大体ショートストラドルで責めていくMEだけど、それのバカの一つ覚えで初心者は
ショートばっかり組んで破滅することが多いです。
オプションは合成させてなんぼの取引なのでまずはその例をご紹介シマス。


例えば現在225先物が10770円ですが、

そこで11000円のコール売り、10000円のプット売りを持っていたとします。

ブログを毎日観ている方はどうなれば利益でどうなれば損が出るかどうかは言わずともわかって
くださると思って割愛します。

現在価格が10770円なので残り230円でゲームオーバー。Meは売った行使価格の250円まで近づいてきたら
躊躇せずにに損切りでもう一つ上のラインに売りをおきます。

つまり11000円を損切りして11250円に売りをおきます。
ただそれだと損失の方が大きいのでプットを売り増ししてバランスを取ります。
9750円の売りをロスカットの損失分だけ売り増ししてロスカットをなかった事にするのと同時に
自分の売りのラインを11250円まで引き上げます。

ショートを組むとこんな事の繰り返してSQが過ぎ去っていきますが、
やっぱりショートストラドルは一番簡単だけどもう少しいい方法があります。

11000円コールの売りと同時に
10750円のコール買いも保有しておきます。

そうすることによって、10750円から上がれば利益は無限大に膨らんでいきますし
11000円の売りも11000円以下で終われば遠慮無くとれます。
例え11000円越えたとしてもロスカットせずに大丈夫です。
10750円のコール買いが11000円コール売りの損失をプラスへとしてくれますので。

だから例え急上昇したとしても落ち着いて11500円辺りのコールを躊躇なく売れます。

プットの場合でも同じ事が言えます。
9750円のプットを売ったと同時に10000円のプットも購入しておく。
それだと1万円割れで利益は無限大です。9750円まで来なかったら丸儲け。
9750円割れたとしても損失は補填されてプラスへ。
落ち着いて9000円プットを売れます。


つまりどんな取引にもある程度の保険は必要ということ。
ショートストラドルだけじゃ勝てない相場も年に数回レベルでありますので
Meは売りだけじゃなく買いもガンガンやっていきます。

オプションの買いは「保険」に使えるということを覚えておいて下さいネ!!!!



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。